北村明子さん

「彼とは付き合って一年半。でも付き合って二週間で同棲をしたから初めからなんとなくこの人と結婚するだろうなっていう予感はあったの」。7年前に共通の友達を介して知り合ったが、その後、お互い色々あって6年ぐらい連絡を取り合って無かった。彼を紹介してくれた友達の結婚式で偶然にも再会してなんとなく自然の流れで付き合うようになった。 そして北村明子さん(30)は先月の誕生日に彼からプロポーズをされた。「でも全然サプライズは無かったから」と左手に光る指輪を見せながら苦笑する。(文責:須藤エナ)

北村明子さん現在、30歳。婚約中。恋も仕事も全力投球。

「結婚しても仕事は続けていきたし生活自体は今とほとんど変わらないと思う」と現在、日本語教師として忙しい毎日を過ごしている明子さん。多くの生徒さんに慕われ、くったくの無い笑顔の裏側には努力家の三文字が見える。

23歳の時に勤めていた某学習塾の事務職に未来の展望が持てず、悩み苦しんだ。そんな時、日本語教師のボランティアをしていた友人からこの職業を教えてもらったという。

「今の生活を変えられるなら」というごく単純な理由から始めたこの世界。1年間、昼間は吉祥寺のカフェで働き夜は日本語学校に通うという生活をした。卒業後にやっと教師デビューが出来ると思ったが日本語教師は大卒が大半で、短大卒の彼女にはまったく職が無かったという。不安はあったけどまずはボランティアでもいいからと日本語教師としてのキャリアをスタートさせ、世田谷区の地域センターで週一回だけ講師を務め、残りの日はカフェで働くという生活をした。

それでも日本語教師だけでは生活が成り立たたない日々が長く続くと悶々とした。なかなか本業とアルバイトの比重は変わらなかったという。

「取りえも無く普通だったから逆に教師という職業にすんなりと入りこめた」

しかし転機は突然やってきた。それは知り合いの日本語学校経営者から一緒に日本語教師の運営サイトをしないかという話だった。サイトを立ち上げ生徒集めに奔走した。そのかいあって現在、明子さんは生徒数20人弱を抱えるまでになった。

彼女の運営するサイトはNIHONGO LESSONだ。このサイトを英語で書いていることもありほとんどの生徒はアメリカ、カナダ、オーストラリアなどの英語圏の人が多いという。

「サイトを立ち上げた時は、生徒の大半が英語圏の人ばかりだったのにもかかわらず、私自身は英語も話せず海外経験もなかったので彼らとのコミュニケーションがうまく取れず傷ついたこともたくさんあった」と当時の苦労話を教えてくれた。そのため明子さんは24歳の時から英語の勉強を本格的に始め、今や英語講師を勤められるほどの腕前になった。

「本当に努力家ですね」と言うと意外にもあさりとこんな答えが返ってきた。 「全然。昔から打ち込めることも、とりわけ目だったこともしてこなかった。どこにでもいる普通の子だった。私は取りえも無く普通だったから逆に教師という職業にすんなりと入りこめただけ」とこぼれんばかりの笑顔が光る。

きっと明子さんに羨望の眼差しを向ける女性は多いに違いないだろう。私もそんな女性の一人だ。彼との再会から1年半、彼女は来夏結婚する。 おめでとう、お幸せに。

座右の品
ホリー・ガーデン

過去に経験した辛い失恋を引きずっていて、職場にはちょっといやな上司がいて、それでもとても穏やかに日々を過ごしている果歩が好き。疲れている時に読みたくなる、私の癒しの一冊。読んでいると私も穏やかになれる。

【略歴】

1977年11月14日生まれ 東京都武蔵野市出身 東京都在住 中野区立若宮小学校→中野区立第八中学校→文化女子杉並高等学校→文化女子短期大学国際文化学科→某学習塾の事務職→日本語教師【血液型】O型【星座】蠍座【家族構成】旦那(仮)【職業】日本語教師【趣味】料理、読書【好きな食べ物】チーズ【嫌いな食べ物】なし【好きな芸能人】唐沢寿明【お気に入りの場所】井の頭公園【座右の銘】「出会いこそ人生の宝探し」(TRFの歌「BOY MEETS GIRL」の歌詞)【好きなタイプ】思いやりのある人【嫌いなタイプ】無責任な人【小さい頃の夢】文房具屋さんの店員

TOP
2007-12-10-MON






CATEGORY
恋愛面
人生面
芸術面
社会面
経済面
国際面
スポーツ面