ヒッピーOL 黒須茜さん

ハッピーライフは音楽から、これが今を生きる黒須茜さん(26)のエネルギーの源泉だろう。

平日は池袋でアパレル系人材派遣会社の営業兼コーディネーターとしてビシッとOLしている彼女だが、週末土日ともなると大体どこか音楽のかかっている場所で踊りまくっている。根っからのクラバーだ。遊ぶために働き、楽しむために生きる、真性の音楽ジャンキーなのだ。西にイベントがあれば、行って思う存分踊ってきて、東にパーティーがあれば、行って飲んで酔っ払う。まさしく「今が楽しけりゃいいじゃん」というポリシーを持ったポジティヴガール。豪放磊落、そしていい塩梅にユルい(文責:保科時彦)

本能と直感を信じて行動する“アカネ哲学”

何事にも好奇心が強く、自分で紡ぎだした思想体系、竹を割ったような気風の良さ、デカダンス臭のする恋愛観。森羅万象と一体になる宇宙観はまさにアカネ哲学と呼ぶに相応しい。「本能とか直感を信じて行動することが、結局自分が一番納得できる選択だと思う」。そんな信念から今に至るまで、結構思い切った舵取りをしている。

大学在学中から服好きが昂じてユナイテッド・アローズで働いていたが二年程で退職、1年の海外生活を経て、やっぱりアパレルショップの契約社員になる。帰国後のカウンター・カルチャーショックも乗り越えて、あっという間の社会復帰だったが、「自由な時間がもっと欲しかったし、給料も安い。メリハリもないし、このまま続けるのもなんかねー」という思いから10ヶ月で辞めた。その直後東南アジアを半月ほど放浪の旅に出る。精力的な就職活動の末、「土日休みだから遊びも仕事も両立できるし、アパレルなら経験活かせるから」と、今の会社を選んだ。「まあ、正社員になれば親も安心するってのもあったしね」。

恋愛体質、「好きになったらその人のことしか見えない」

「将来の自分、10年後20年後の自分が想像つかないな。ヒッピーみたいなゆるく、自由な生き方に憧れる。昔は夭折願望があったんです。別に自殺したいとか死にたいとか思ったことはないんだけど、、、ね。今が楽しいことが一番大切だから」。そんな黒須さんは結構恋愛体質だ。天真爛漫なキュートな笑顔と独特なスピリチュアル・アカネ哲学に魅了される男は多い。道で、クラブで、イベントで、色んな人から声を掛けられるから出会いも多いが、恋に関しては一途。「好きになったらその人のことしか見えない」という。

高2の時に付き合った彼氏は8年も続き、24歳の頃には一緒に1年パリへ遊学したそう。半年過ぎるころから少しずつ2人のシンクロニティがずれてきたらしく、帰国後もしばらく溝を埋めようとしたが、結局うまくいかず別れてしまった。しかしその彼氏とは「今は特別な友達となって、たまに近況報告などの連絡はとっている」そうだ。

今は別な恋愛にまっしぐらな彼女、流行の「愛され系」よりやっぱり「愛してナンボ系」。いや「愛し愛され系」を目指す。「お互い影響を与え合う人は恋愛関係でなくても好き」という博愛主義者でもある。「将来のことはよく分からないけど、世界放浪して、大好きな人と場所はどこでもいいから自給自足の生活がしたいな」。ヒッピーOLのハッピーライフは明日になれば明日も今日。今日も良き音楽と人と場所を求めてさすらうのだ。

座右の品
青女論ーさかさま恋愛講座

あたしは割りとフェミニストな部分もあったりする。だから寺山視点の青女、いわゆるあたし世代への賛歌っていうのに読んでいて共感出来るし、納得も出来る。極論だけど、それがあたしにとってど真ん中の極論だったわけでかなりグッときました。 

【略歴】

1980年7月12日生まれ 26歳 埼玉県上尾市出身、現在も在住 上尾市立瓦葺小→同市瓦葺中→桜ヶ丘女子高普通科英語コース→東洋大学文学部インド哲学学科→アパレル系人材派遣会社営業兼コーディネーター【星座】蟹座【血液型】A型(25年間O型だと思っていた)【家族構成】父母姉【趣味】クラブ、音楽、思索、妄想【好きな食べ物】アボカド クスクス(モロッコ料理)【嫌いな食べ物】うに、牡蠣、グリンピース、材料がよくわからないヴィヴィッドカラーの食品全般【お気に入りスポット】真夜中のコンコルド広場(パリ)、サクレ・クール周辺(パリ)、代々木公園(新宿区)【尊敬する人】小泉純一郎、石原慎太郎、突出している人、我が道を行く人が好き【座右の銘】人生楽しんだ者勝ち【好きなタイプ】汚いヒゲ、もっさりした髪、音楽について自分より詳しくて、面白いことを色々知っていて、影響を与えてくれる人【嫌いなタイプ】経験も実績もないのに偉そうな人、身の程知らず、ネガティヴな人、地位や社名をひけらかす人【子どもの頃の夢】映画評論家かファッションデザイナー。映画は今でも好き。サンダンス・インスティテュート(映画学校)に行きたかった。

TOP
2007-01-11-MON






CATEGORY
恋愛面
人生面
芸術面
社会面
経済面
国際面
スポーツ面